So-net無料ブログ作成
検索選択

PGユニコーンガンダム(最終決戦Ver.) 完成~ [キット製作など]

ようやく完成しました~
PGフルアーマーユニコーンガンダム(最終決戦Ver.)です

PGユニコーンは2体目なので、多少は要領よく行けたはずですが
やはり破格のボリュームで大変でした
結果的にはあんまり費やした時間変わってない気が・・
それはともかく、前回も思いましたがコレをデザインし設計した人が
いるんだなと思うとゾッとしますねー
それだけ色んな意味で、良く出来た模型だなと感心させられるわけです

後はLEDで発光するサイコフレームですが、LEDは別売なんですが
PGユニコーンを組むならLEDは必須!絶対に必須です!
光る光らないだけでココまで価値が激変するのも珍しいものです
今更ですが、それだけユニコーンガンダムのデザイン要素的には
サイコフレームの発光が重要なファクターだということなんでしょうね

そのサイコフレームの色ですが、赤と緑で好みの別れるところですね
写真ではほとんど水色っぽく見えますが、光の強い部分が水色で弱い部分は
もう少し緑がかった感じで、見比べると写真より実物の方が複雑な色味かつ
鮮やかでキレイかなと思います
撮影もいい塩梅になかなか撮れず、めちゃくちゃ時間かかってしまいました
でも、やっぱりカッコイイですね~素晴らしいです

あとは塗装ですが・・・全身真っ白なので特に説明できるところがありませんが
武器類は微妙に武器によって色味を変えてます
基本のグレー(黒+白です)を作って、そこに赤を足してみたり、青を足してみたり
暗くしたり明るくしたりで変化を付け、でもあからさまに別色って感じ
ではなく、パッと見は同じくらいのトーンに合わせる感じに調整してます
あとフレームは前回と同じくメカサフのヘビーです

それではこちらからどぞ  PGユニコーンガンダム PGフルアーマーユニコーンガンダム
P8042708a.jpg

先日インデペンデンス・デイ観てきましたが、う~んイマイチ
なんていうか話がとっちらかってるのと、前半のかったるさはなんなのかと
アホほどデカイUFOが売りなんだと思いますが、実はそこはあんまり関係なく
終わってみれば一体なんだったんだみたいな感じ
1と同じくご都合主義的な展開でも全然いいんですが、USA!USA!的な
高揚感がほとんど無かったですね
巨大なUFOのバリアが無効化され、ミサイルが着弾した瞬間の
あの高揚する感じ期待してましたがね・・・
3に繋がる伏線?的なものも残してましたが次は観ないかも・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。