So-net無料ブログ作成

るみなちゃん 完成~ [キット製作など]

製作代行の件ですが
この度も多数のお問い合わせ、ご依頼ありがとうございます。
製作代行の受付を再開したばかりなんですが
すでに依頼数が一定数に達しましたので
大変申し訳ありませんが、ひとまず受付を休止
させていただきます

現在、お問い合わせいただいた分はお請けできますので
ご検討下さい

お請けしました分は、順次責任を持って製作させて
いただきますので、それまで気長にお待ち願います


ということで、2体UPしました
コブラ会さんの、るみなちゃん2体です
コブラ会さんと言えば、爆乳キャラのイメージでしたが
こういう系統も行くんですね~
エロ造形のあくなき探求者ですね

それはさておき、キットですがパーツ構成は簡単
と言いますか、ほぼ全裸なので当たり前ですが・・
水着も別パーツなので、一応どちらも全裸にも出来ますが
今回は水着は固定してます

水着のひもはキットに含まれないので、各自で考えて
再現しなければなりません
完成見本では、着脱のことも踏まえ?ビニールテープで
再現されているようでしたが、今回はプラ材で再現しました

塗装で肝になるのはやはり日焼け表現でしょうか
よく考えてみると、今まで褐色肌の表現はありましたが、
日焼けの表現ってやったこと無かったんですよね
正確には、日焼けあとの表現をしたことがなかった
ということです
なので、試行錯誤しながら塗装しました

その日焼けあとですが、当たり前ですがマスキングテープで
マスキングして塗装すると色の境目はボケてくれないので
マスキングラインは浮かせる必要があります
なので、今回はマスキングに練りゴムを使いました
まあ・・・普通ですね
でも、練りゴムだからボケてくれるとあまり過信せず境目は
自分でボカそうと意識して塗装することが大事かなと思います

色は、通常の肌色塗装をした後、上からクリアカラーで
日焼け色を表現しました
GXクリアブラウンをベースにGXクリアピンク、GXクリアオレンジ
を加えながら調色しましたが、希釈の割合や吹き重ねる度合いで
色味も変化するので、自分でテストピースしながら色調整しました
あと、色が濃いならクリア(無色透明)を加え色を薄めます

クリアカラーは、色ムラにもなりやすいわけですが
日焼け表現の場合、それが逆にいい方向に作用され
生っぽい肌の質感が得られる気がします
日焼けの濃さもコントロールしやすいですが、失敗も
しやすいですね(私は初回失敗しました・・)

それではこちらからどぞ るみなちゃん&るみなちゃんver.2
P7184296a.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0