So-net無料ブログ作成

透明シリコン その2 [ブラック☆ロックシューター製作記]

シリコン型がなんとか出来ました
結局片面で3日半かかりました
もしかしたら上手くかくはん出来ていなかったのかな・・・
とも途中で考えたりしましたが、なんとか固まってくれました
ここまで時間がかかったのは、やはり気温が原因でしたね
もう片方の面ですが、何か時間短縮できる方法はないか考えましたが
もしかしたらこたつの中がいいのでは・・・と思い温度を測ると約20度
なんとこんな身近なところにいい場所があったのか!!って感じです
ということで、こたつの中に入れて放置しました

24時間後、確認すると前回同様表面はカッチリ固まってました
でも、前回の例もあったのでとりあえずもう半日、こたつにぶち込んで放置しました

そして恐る恐るブロックを外して確認しましたが、キチンと固まってくれてました
シリコンとシリコンをベリベリっと剥がす瞬間は、なんか気持ちいいですね
シリコンの内部は気泡の嵐ですが、表面は目立った気泡もなさげでキレイです
エアブラシで、気泡を飛ばす手法はかなり有効だったようですね

シリコンを合わせ(板無しでゴムで固定して)、試しに水を注入してみましたが
漏れずにいい感じにパーツ部分にも流れてくれているようです
透明シリコンだと、そんな感じで視認できるのはいいですね
ついでに、レジンが無駄にならないようその水の量も計っておきました
本番では、写真のようにブロックで作った板で挟んで
クランプして複製したいと思います

ちなみに、体と腕2本の3パーツで透明シリコン1kg使いきりました
その他、今回使ったものですが・・・
シリコン同士の付着防止に使ったのはMr.シリコーンバリアーです
レジンの離型剤にも使えるそうなので、2役果たせ安上がりですね
ブロックはMr.型取りブロック2が1セットと、そのブロックプレート1セット
ねんどの銘柄は、ほいく粘度です
うわさ通り、ねんど表面に何も塗らなくてもシリコンがキレイに剥がれてよいです

今のところは大きな失敗もなくいけてますね
IMG_2691a.jpg

ガンダムAGE、2期目突入しました
OPは大張氏がやってるらしく、作画はテンポよくいい感じでした
でも、本編は・・・やはりいつもどおりかなという感じです
キャラの言動にも、相変わらず説得力がないというかなんというか・・
フリットさんも、何だかよくわからず感情移入難しいですね
ただ、前期よりキャラの頭身が上がって見やすくはなってました
それより25年後という感じがしないのが何とも微妙です
25年間ガンダムは封印してたのでしょか
その辺も含め、これからさかのぼって描かれるかもしれませんが・・
2期目もツッコミどころ満載でしたが、ネタアニメとして楽しみます

プラモでは、MGのAGEー1は良さげなのでちょっと作ってみたいかなと思いました
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0