So-net無料ブログ作成

多脚戦車 剣菱重工 試作思考戦車 HAW206 完成~ [ガレージキット製作など]

またまた放置状態でしたがUPしました

のべつまくなしさんの多脚戦車ですが、久々のメカモノです
サイズ的には1/35ですが、小さすぎず大きすぎずな感じですかね・・
いくつかご要望いただきましたが、なんと言っても都市迷彩ですねえ
デジタル迷彩、ドット迷彩・・いろいろ言い方がありますが
今回は終始このマスキング作業が主な部分かなと思います

腕はフリーポーズ仕様ではないですが、射撃体勢で
ということでしたので、球体関節部分を切り離し、角度を調整して
形状を修正しました
と同時に、指も開いた状態に加工しました
主砲の砲身は穴が埋まっているので開孔してます
砲塔にあるアンテナはキットにはないので追加してます
あとは、しっぽと砲塔は安定性を上げるため出来る限り肉抜きもしています

ということで、塗装ですが今回都市迷彩のマスキングに
HIQさんのドット迷彩用マスキングテープをメインに使用しました
サイズはS、M、Lありますが今回はMで、1辺が2mmのものです
写真で見ると、もっと大きく見えるかもしれませんが・・・
すべての面が直角だといいんですが、斜めの面が入ってくるとドンドン辻褄が
合わなくなってくるので、どうごまかすかがポイントですね
とは言っても私のが完璧とも思っていないのであれなんですが・・
その辺、苦労しました
単純にマスキングする手間が思った以上に大変でしたね
(コレが剥がすのも結構時間かかりました)

念の為、作業手順をば
今回のように3色で行う場合、明るい色から順に乗せていくのが無難かなと思うので
最初に一番明るいキャラクターホワイトを塗って、そのホワイトを残したいところに
マスキング、次にクレオスの306をベースに作った2番目に明るいグレー
を塗装後、同じくその色を残したいところをマスキングして
クレオスの331をベースに作った3番目のグレーを塗装
これで一応こうなります

2色だけの迷彩でしたらそう難しくないと思いますが、3色以上の場合
最初にマスキングする時点から、全体的にどの程度の配分で色を残すのか
ある程度のイメージ画を作って作業をした方が、リスクは減って良いかもしれませんね
といいつつ私はぶっつけでやってしまいましたが・・

塗装作業はなかなか大変でしたが、個人的には楽しかったです
完成して素直にカッコエエやん!って感じたので気に入っています

それではこちらからどぞ 多脚戦車 剣菱重工 試作思考戦車 HAW206
PC127382a.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント