So-net無料ブログ作成

ジャンヌ・オルタ 完成~ [ガレージキット製作など]

少し間が空いてしまいましたがようやくUPしました
暑くなるとどうにも集中力が落ちますね・・
完成が見えると怒涛の追い込みで完成まで持っていきますが
基本なまくら人間です・・すんません

ということでSnail Shellさんのジャンヌ・オルタです

これまたなかなかヘビーなキットでしたが
完成すると見応えあって存在感がスゲーです
しかし、これをどうやって無事に届ければいいのか・・・
ヘビーというのはそこに大きくかかってくるわけですが
まあそれはさておき

少し話がそれますが、このキットのレジンの表面処理がしやすかったですね
最初、バリを落とす際はナイフの刃が上手く入らないというか
丁度、油分が抜けきったレジンのような感覚でうわ・・・って感じでしたが
ナイフでのカンナがけはめちゃくちゃスムーズで
キメが細かいからですかね?ペーパーがけもすごくやりやすいというか、
でも、穴あけとかする際はキシキシ言う感じでスムーズに行かない感じで
いつものレジンとは少し違う感覚でしたが、このディーラーさん
そういや中国の方でしたっけね?日本のレジンじゃないからなのか・・
はわかりませんが、上手く説明できずスミマセン
でも、このパーツの質感個人的に嫌いじゃないですという話です

キットの構成ですが、そのままですと大きな旗が保持出来ないので
何らかの対処が必要です
旗の棒はキットに含まれませんが、旗と棒をつなぐ部分があまりに
貧弱で強度的にかなり難があります
なので、今回その部分は全て削り取り、旗と棒は紐でガッチリ固定して
瞬着で固めました
あとは、旗を支えるためベース台にも真鍮パイプで固定しました
今回苦労したのは主にこの辺でしたが、これで安定したと思います

あとは胸元の鎖は、写真で見るとそうでもないように感じるかもしれませんが
めっちゃ細かいので、細工に少し苦労しました(ルーペ必須!)

塗装ですが、レシピの記憶が・・・
鎧の色は、メタリックかパールのどっちで行こうかかなり悩みましたが
今回はメタリックで行ってみました
ガイアのスターブライトジュラルミンをベースに黒とマゼンタ、シアンで
色調整しながら青黒い金属色を調色
その色を塗装後、シルバーを軽く部分的に乗せてその上にEXクリアピンク+クリアパープル
で色味を足し、最期に最初の金属色で馴染ませてます
ぱっと見は青系ですが、よく見ると赤系もチラホラ入ってます的な
色感、質感を目指しましたが、まあまあ狙った色は出せたかな~

スカートの裏地の赤はどちらかと言うとピンク系に見えた方がキレイかなと
思い、マルーンで塗装後アクセントになるようパープルパールを乗せてます

旗のマークは付属のデカールですが、余白が出来るだけ出ないようギリギリで
カットして、かつ真ん中のデカイ部分はできるだけ分割して貼りました

繊細で、すごくカッコいいですねー

それではこちらからどぞ ジャンヌ・オルタ
DSC_0169a.jpg

まだ製作に着手出来ていない分がいくつかあり、長らくお待たせしておりますが
気長にお付き合いのほどよろしくお願いいたしますー

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント