So-net無料ブログ作成
ガンプラ・プラモ ブログトップ
前の10件 | -

MG デュナメス 完成~ [ガンプラ・プラモ]

なんか最近寒いですね
もう4月なのに~

ということでUPしました
MGガンダムデュナメスです

予定ではもっと早く完成させるつもりでしたが、ようやくって感じです
思ったよりパーツ数が多くて、時間食ってしまいました
パチ組だけなら数時間でできますが、全塗装となるとなかなかの作りごたえに
なりますね~お世辞にもお手軽とは言えないですが
めっちゃ作りやすいですし、出来は素晴らしいです

今回は完全に趣味作なので好き勝手にやりました
と言っても色だけですが・・かなり悩みましたね~
考え出すとキリがありませんが、イメージ的には完全に別物にならないよう
デュナメスのメインカラーがグリーンなので、今回はグリーン縛りで考えました
ちなみにこれらはボツ案の一部
dg00.jpg

そのグリーンの色味を青側(青緑系)か黄色側(黄緑系)か真緑系かでずっと悩んでました
なんとなく青緑系の方がイメージ的にしっくり来る感じかなと思ったので
あえて逆の若草色、黄緑系にしてみました(ひねくれてる~)

どちらかというと、設定のようにデュナメスは重厚な色味の方が合いそうですが
今回は淡めにポップな感じで・・(そういうのが好みだっただけですが・・)
あと、肩にオレンジを置いたのは個人的になかなかの冒険
でも結構気に入っています

色ですが、グリーンはクレオスの27と312とホワイトで作ったグリーンに
いろいろちょい足しで微調整、シールドの裏側やひざなどの明るいグリーンは
312にグランプリホワイト、白はグランプリホワイト、フレームは45とホワイトに
赤などちょい足しで暖色系の淡いグレーを調色
ライフル、ピストルは40と306と白などいろいろで調色しました(なげやりー)
オレンジは昔作ったマラサイのオレンジに蛍光オレンジをちょい足し
お腹の赤は赤と白とマゼンタと蛍光ピンク
ひざや胸などのアクセントは蛍光イエローに蛍光グリーン少々
シールドのラインは付属のシールです
その他マーキングは付属のシールと市販のデカールいろいろです

ということで、どうでしょかー

それではこちらからどぞ MGガンダムデュナメス
DSC_0140a.jpg

バンブルビー(字幕版)観てきました
こちらもあまり期待せずに行きましたが、思ったより良かったです
ていうか前回観たトランスフォーマー最後の騎士王より個人的には好きです
しかもオプティマスのデザインがおなじみのアレで
カッコいいー
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

PG ユニコーンガンダム 最終決戦Ver. 完成~ [ガンプラ・プラモ]

ようやく、やんわり涼しくなってきた感じですね
自分的には秋が一番過ごしやすく好きです
でも、徐々に秋と春の期間が短くなってる気がしますね・・

ということで、ようやくUPできました
PGユニコーンガンダム 最終決戦Ver.です

これでユニコーンガンダムは3体目ですが
多少の慣れもありますが、やっぱりPGは箱を開けた瞬間
パーツ数にやられますね

製作したのは、ご要望で武器類は写真の装備分だけです
でも、私もこのくらいの装備がバランスよくてカッコいいんじゃないかなと・・
とくに改造などはしていないので、過去作と仕上がりは同じ感じです
注意したのは、変身ギミックに関わるスライド機構の部分は
マスキングして塗料が乗らないようしたことくらい

今回もビームマグナム、バズーカ、ガトリングはそれぞれ
微妙に色味を変えています
と言っても写真ではほとんどわからないですが・・
関節は過去作と同じくメカサフヘビー
お腹のグレーはメカサフライトです
本体の白は白サフ後にEXホワイト
ベース台は黒サフ後にジャーマングレーです

ということで、写真はデストロイモードオンリーですが
前回と雰囲気を変えるため、バックは黒にしてみました

全塗装する場合、完成までかなり大変ではありますが
その分満足度は高いキットかなと思います
やっぱり光るサイコフレームはいいですね~

それではこちらからどぞ PG ユニコーンガンダム 最終決戦Ver.
P9066773a.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

すんません [ガンプラ・プラモ]

全然更新せずにすんませんです
今はまたまたコレ作ってますが今日明日には完成予定です
なんだかんだでやっぱし時間かかりますね・・
IMG_091723a.jpg

昨日はどえらい台風が来て、昼間っから停電でしたー
今日の朝に復旧してくれたので安心しました
大阪もいろいろダメージ受けてるところ多そうだったので、
数日は覚悟してましたが
関電さん迅速に対応してくれたようです
感謝ですね!
当たり前なんですけど、電気がなくなると夜はココまで真っ暗になるんだなと痛感
近所も一帯停電してましたが、無傷のブロックもあって、明かりがある無しで
雰囲気がこうも変わるものかと変な感じでした
明かりって大事ですね
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フレズヴェルク=インバート 完成~ [ガンプラ・プラモ]

今年はエアコン使いまくってたんで、7月の電気代がやべえかも
ってビクビクしてましたが、前年より2000円オーバーで済み
思ったより高くなくて安心しました
とはいえ、やっぱり夏が一番電気代かかりますな・・
逆にガス代はかからないのでバランス取れてますが

ということで、今回は気分転換の趣味作です
フレームアームズ・ガールのキットはいずれ何か作ってみたいと
思っていたので、このタイミングでいってみました
アーテルのブルーとインバートのレッドどちらもクリアパーツが
キレイで、どっちを作ろうかなと迷いましたが、ネット見てると
アーテルを作ってる人が多かったので、インバートの方にしました

お気軽気分で手を付けたものの、思ったよりパーツが多く
全塗装するとなるとまあまあ大変でした
パーツ構成上、継ぎ目消しが必要なところも多かったですが
今回は、継ぎ目消しも目立つところのみで手抜きではありますが
まあカラーリング変更で仕上げることが自分的にはメイン
だったので満足してます

キャラ本体はそう大きくないですが、装備品が満載で
なかなかボリューミーで模型映えします
なんと言っても、偏光メッキが施されたクリアパーツが
すごく美しいですー
作った最大の理由もそこなんですけどね

顔は口を開けた一種のみ塗りましたが、顔はキットには数種付属しており
くすんだ肌色(コレがメイン)のパーツには瞳が印刷
されていて、それに加え普通の肌色のパーツも付属
そちらには瞳は印刷されていませんが、瞳のデカールが付属していて
どちらでも好みで組めるようになっています
おまけに無色透明のクリアパーツがついた限定品もあったり
塗装する側にも最大限配慮する姿勢というか
気遣いは非常にいいですね~
個人的に、最近コトブキヤさんに勢いを感じてます

カラーリングですが、クリアパーツに合わせて赤系でまとめてみました
設定は、モノトーン×赤のくすんだ色のイメージですが
色数を増やして明るく鮮やかな方向にしてみました

それではこちらからどぞ フレズヴェルク=インバート
P8106648a.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

チェルミナートル 完成~ [ガンプラ・プラモ]

もう4月ですよーーー
ということで1体UPしました

コトブキヤのチェルミナートルです

久々のプラキットです
サイズはノンスケールですが、ガンプラで言えば
MGサイズくらいでしょうか

コレも写真より実物の方が全然カッコいいです
全体的にシャープでダルさはなく、パーツの色分けも
しっかりしているのでパチ組でもそれらしく仕上がると思います

ガンプラにあるバンダイ特有のエッジがないので、
エッジがもっさりせず面がシンプルに見えるからか
シャープで良い気がします
ついでに、ヒケもあんまり目立たない気がします

組みやすさは、若干ガンプラの方が上かも
塗装する場合、ガンプラ(MG)の場合は何も考えず
パーツを仕上げていっても問題ないんですが
このキットの場合、関節部分など後ハメ式ではないので
手順は少し考えないとダメです
私の場合は、後ハメ加工出来るところはそう処理しながら
組んで行きましたが、無理なところもあったので、
その辺のパーツ構成のみ惜しいな~という感じですかね
少し手間なだけで問題はないです

塗装ですが、大変だったのが迷彩(見たままですが)
キットにはその迷彩パターンのデカールが付属していますが
今回はマスキングして塗装で表現しました

本体の迷彩のグレーはクレオスの337+ホワイト+コバルトブルー少々
本体の紫っぽいグレーは337+ホワイト+パープル+マゼンタ少々
足首、腰のパープルはその本体色(紫の方)+黒+パープル
その他メカ色はクレオスの37+ホワイト+レッド少々
センサー系はシルバー地にガイアの蛍光オレンジ+クリアオレンジ
武器はクレオスの40にホワイトと他にいろいろ加えた記憶が・・

カラーレシピはそんな感じどす

それではこちらからどぞ チェルミナートル
P3315764a.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

MGジム・スナイパーⅡ 完成~ [ガンプラ・プラモ]

気分転換にまたガンプラこさえました~
今回もカラーリングをいじっただけで
特に目立った改造はしてません
どノーマルです

あれこれ適当に配色を考えるのが好きで、いい感じに
仕上がりそうな配色が思いついたので気分が冷めないうちに
パパッと作ってみた感じです

完成後、部分的にパーティングラインの処理忘れてる所を
見つけましたが、趣味作なのでまあいいでしょ・・
パーツ数もお手頃で、なかなか作り安いキットでした

色ですが、レシピは黒い部分がミッドナイトブルー
本体のグレーは305に白少々、足などの白は315に白少々、
関節はメカサフヘビー、ピンクは白にマゼンタ少々
ポイントのイエローグリーンはイエローに蛍光イエロー蛍光グリーンを少々
銃のグリーンは機体内部色に蛍光グリーン少々です

デカールは最近再販になってたMGガンダムVer.Kaをメインに使い
他は適当に市販のコーションデカールです
ウェザリングしようか少し迷いましたが止めときました
ガンプラは今はキレイなままの方が好みかなと・・

撮影ですが最初白バックで撮ってたんですが、色がトンチンカンで
なんか汚くなったので、黒バックで撮り直し
まだこっちの方がしっくり来ましたが、それでもまだ色がなんか変で
部分的にフォトショップで色調整しました
するとノイズが目立って汚くなったりで難儀しました
背景との色の関係とか照明との関係とかいろいろあるんでしょうね・・
撮影ってムズいですね~

それではこちらからどぞ MGジム・スナイパーⅡ
P5123899a.jpg

関係ないですが、「この地球に山や森は存在しない」という動画知ってます?
一つの説ではありますが、常識にとらわれずいろいろモノの見方を考えてみても
いいかもですね

MGザクキャノン 完成~ [ガンプラ・プラモ]

ザクキャノン完成しました
なんだかんだで1週間ほどでしょうかね
全体的にガッチリしたバランスで、太ももなんか
スカートに収まらないボリュームでカッコええですー

主な改造点は、前回書いた通りであとはモノアイを市販パーツ
パイプはメタルパーツに交換しただけで他はドノーマルです
ちなみにパイプはパワーパイプ5.0mmですが
胴体に14×2、足に10×2個使用してます
胴体のパイプはキットのパイプを通す軸パーツをカッターで削って細くし
そこにパワーパイプを通してます
足の方は2.9mmのスプリングを使用してます

言うまでもありませんが、パーツ分け、色分けも完璧で継ぎ目消しもゼロ
お気軽に組める好キットでした
シールドの赤いラインまで別パーツなのもスゲーですね
マシンガンとバズーカも付属してますが、今回はスルーしました

塗装は、色は一度塗り終わってからなんか気に入らず
赤以外は結局全部塗り直しました
微妙な色味の違いなんですが、なんとか好みの色になってくれました
本体の色はMr.カラーの336をベースに黄橙色、
オレンジ、茶色、白など様子を見ながら調色しました
スパイクアーマーなどの色はその本体色にMr.カラーの130をちょい足し、
膝などのグレーは黒+白のグレーにマホガニーをちょい足し
太ももはグランプリホワイト、パイプは普通のホワイト
赤はモンザレッドです

それではこちらからどぞ MGザクキャノン
P8292883a.jpg

MGザクキャノン 製作中~ [ガンプラ・プラモ]

今は基本塗装が一段落ついた感じなのですが
なんとなく色が気に入らないので塗り直すかな・・・とか考え中

そんなに大してイジってませんが、少しイジった点を軽く上げときます

ザク共通の手首ですが、親指があまりにそっけないので
表情つけーの角度つけ~の
ビルダーパーツのMSハンドもう少し出来が良くならないんですかね・・
昔あったハイデイテールマニュピレーターは良かったのに~(レジンですが)
zc00.jpg

左肩のアーマーが本体から離れた印象なので、本体に寄せるよう
少し改善したい、でも超簡単に行きます(写真は完成写真から)
zc01.jpg

写真の状態がキットの通り基部を取り付けた状態
こんなに横に基部が出てたらそりゃ肩アーマー内側に
持って行け無いですね・・
zc03.jpg

というわけで、基部を上に持っていくために
肩のパーツの赤い部分を切り取り
zc02.jpg

そんで、基部を取り付けた状態
裏向けて肩に埋める感じに・・
zc04.jpg

その結果、こんな感じに肩アーマーが収まりました
比較写真撮り忘れて、わかりにくいですね・・
zc05.jpg
zc06.jpg

頭のひさしにプラバンを貼って整形して
少し悪顔に
zc07.jpg
zc08.jpg

PGユニコーンガンダム(最終決戦Ver.) 完成~ [ガンプラ・プラモ]

ようやく完成しました~
PGフルアーマーユニコーンガンダム(最終決戦Ver.)です

PGユニコーンは2体目なので、多少は要領よく行けたはずですが
やはり破格のボリュームで大変でした
結果的にはあんまり費やした時間変わってない気が・・
それはともかく、前回も思いましたがコレをデザインし設計した人が
いるんだなと思うとゾッとしますねー
それだけ色んな意味で、良く出来た模型だなと感心させられるわけです

後はLEDで発光するサイコフレームですが、LEDは別売なんですが
PGユニコーンを組むならLEDは必須!絶対に必須です!
光る光らないだけでココまで価値が激変するのも珍しいものです
今更ですが、それだけユニコーンガンダムのデザイン要素的には
サイコフレームの発光が重要なファクターだということなんでしょうね

そのサイコフレームの色ですが、赤と緑で好みの別れるところですね
写真ではほとんど水色っぽく見えますが、光の強い部分が水色で弱い部分は
もう少し緑がかった感じで、見比べると写真より実物の方が複雑な色味かつ
鮮やかでキレイかなと思います
撮影もいい塩梅になかなか撮れず、めちゃくちゃ時間かかってしまいました
でも、やっぱりカッコイイですね~素晴らしいです

あとは塗装ですが・・・全身真っ白なので特に説明できるところがありませんが
武器類は微妙に武器によって色味を変えてます
基本のグレー(黒+白です)を作って、そこに赤を足してみたり、青を足してみたり
暗くしたり明るくしたりで変化を付け、でもあからさまに別色って感じ
ではなく、パッと見は同じくらいのトーンに合わせる感じに調整してます
あとフレームは前回と同じくメカサフのヘビーです

それではこちらからどぞ  PGユニコーンガンダム PGフルアーマーユニコーンガンダム
P8042708a.jpg

先日インデペンデンス・デイ観てきましたが、う~んイマイチ
なんていうか話がとっちらかってるのと、前半のかったるさはなんなのかと
アホほどデカイUFOが売りなんだと思いますが、実はそこはあんまり関係なく
終わってみれば一体なんだったんだみたいな感じ
1と同じくご都合主義的な展開でも全然いいんですが、USA!USA!的な
高揚感がほとんど無かったですね
巨大なUFOのバリアが無効化され、ミサイルが着弾した瞬間の
あの高揚する感じ期待してましたがね・・・
3に繋がる伏線?的なものも残してましたが次は観ないかも・・

PGユニコーンガンダム(最終決戦Ver.) 武器UP~ [ガンプラ・プラモ]

また間が空いてしまいましたが、ひとまず途中経過など
めっさ進行が遅~い感じですが、一応進んでるということで・・
武器類がようやく終わり、ガンダム本体に入ってます
あと、コレとは別にガレージキットの方も同時に
ちまちまと製作中です

■シールド(緑)×3
buki00.jpg
■シールド(赤)×2
buki01.jpg
■スラスター×2
buki02.jpg
■ハンド・グレネード×8 三連装ミサイルランチャー×2
buki03.jpg
■グレネードランチャー×2 ビームマグナム×1 大型スラスター装備用フレーム×1
buki04.jpg
■ハイパーバズーカ×2
buki05.jpg

関係ないですがビームマグナムの射撃音めっさ好きです
昔のビームライフルとほぼ同じと思いますが・・
すごく気持ちいい音ですね~

あとワンフェスディーラーさんは追い込み時期でしょうかね~
大変ですが、がんばってくだせ~
前の10件 | - ガンプラ・プラモ ブログトップ